慶應鶏肋録(狂瀾既倒編)

慶應義塾大学通信教育課程(2017年度71秋期法学部甲類)の学習クロニクル

日本法制史のノート作成完了

7時起床。今日も好天。風がやや強いか。
昨日と同じでセブンイレブンにでかける。コーヒーを飲みながら、[日本法制史Ⅰ]のノートの作成のつづき。昨夜は12:00すぎまでつくっていた。つくるといっても、抜き書き程度である。全体の流れを理解すればよしとする。

そのうち息子たちが起き出して、ドラえもんの映画を見せろという。我が家はただいま第一次ドラえもんブームで、最新作の劇場版「のび太の宝島」は息子と連続して2回も観に行ってしまった。それ以来のブーム。いまWOWOWドラえもんの映画全37作を一挙放映していて、それをだいたい録画している。彼らはそれを観たがっているのだ。今と比べてはならないのだが、昔の、そう1980年代のドラえもん映画は作画もストーリィも〈もっさり〉している。それでも子供たちは最後まで観ているのだが。

そのあいだに[日本法制史Ⅰ]のノート作成なんとか完了。残りは[憲法]のノートだがおそらく間に合わないだろう。
f:id:zocalo:20180402195342j:plain

午後は、先週もでかけた近所の公園へとピクニック。ほんとうにこれで見納めの今年の桜。先週はいろんな人にお会いしたのだが、今日は一組だけ。風がより強まってきて、15:00くらいにはあがる。まだ空気が動くと冷たい。
会社の宿題まだやってないけどいいや。

DeNA 1-3 ヤクルト
開幕3連戦カードの掉尾。3タコは逃れて、ホッと一息。プロ初登板の先発・京山が5回まで1失点。その後は4投手の継投で勝利した。