慶應鶏肋録(狂瀾既倒編)

慶應義塾大学通信教育課程(2017年度71秋期法学部甲類)の学習クロニクル

胃痛と試験勉強とプロ野球開幕

6時起床。好天だが風が強い。

今日は会社を一日休み、午前中は胃痛のため病院へでかける。診断結果は軽い胃炎。胃が荒れているということらしい。胃の粘膜保護と胃酸分泌の抑制、それぞれのジェネリックを2週間分処方してもらった。
警戒しながら、それでも昼飯を多めに食べる。仮眠するも、朝日新聞の販売員に起こされる。女子大生だからというわけではないが、うっかりして一年契約してしまった。
引き続き自宅にこもって科目試験対策。対策と言っても練習問題をこなすだけ。

[英語Ⅱ]のライティング(文法)の残りの練習問題を淡々とやっつける。あまり理解していないことが自分でも解る。仮定法過去完了とかさ。リスニングは来週いっぱいかけてやるしかないか。これで午後は終わり。

f:id:zocalo:20180330223015j:plain
Photo by Joey Kyber on Unsplash

DeNA 3-7 ヤクルト 0勝1敗
プロ野球2018のペナントレース開幕。6回裏からTVで観はじめたが、ベイスターズはどうもパッとしない展開がつづいていた。ヤクルトのブキャナンに好機を押さえ込まれた。それでもロペスと宮﨑にそれぞれ一号ホームランがでた。
本拠地での開幕戦だったのに、けっきょく初戦を飾れなかった。また明日だ。